« 拒否されちゃった | メイン | ACCESSへ »

2006/08/16

奥さんのJapanize

Youtube 久しぶりに、奥さんに関する情報を耳にした。

 Xiino(旧名PalmScape)などでお馴染み、PalmOS界で大活躍した奥一穂さんが、PalmOS名物とも言えた「日本語ローカライザー」のアイデアを元に作った、「ウェブブラウザ用の日本語ローカライザー」、それがこのJapanizeらしい。Palmfanからの情報。

■ウェブサイトの UI を自動的に日本語化するサービス[email protected] Labs)

転職して1周年ということで、外国語のウェブサイトの UI を日本語化するサービスを作ってみました。

■ネットを日本語化する:Japanize(31tools.com)

■ネットを日本語化する:Japanize[email protected] Labs)

 上記記事によると、現在はサイボウズ・ラボでお仕事中の奥さんの個人プロジェクトなんだそうだ。なるほどなぁ〜と、思わず感動してしまった。あの「日本語ローカライザー」のアイデアから、ここまで出来ちゃうのか、ということにちょっと感動。後出しジャンケンなら、今すぐ思いつくんだけどね。(苦笑)

 なお、上記ページには、奥さんらしい素敵なリスペクトの言葉も!

最後で恐縮ですが、このサービスは、Palm OS におけるローカライザーのスキームをウェブサイトに適用したものです。着想のもととなったローカライザーの開発者:山田達司さん、ローカライズデータの作成にあたられた Palm コミュニティの皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。

 Palmの魂がいろんな世界で羽ばたく。ちょっぴり感傷に浸りながらも、とっても素敵なこと。

2006-08-16 | Project Palm 直接リンク

コメント